動物看護師になるための勉強方法とは

試験を受験するまでの費用って? - 動物看護師になるための勉強方法とは

動物看護師になるための勉強方法とは > 試験を受験するまでの費用って?

試験を受験するまでの費用って?

実は現在動物看護士の資格を取得するには試験を受けても大丈夫と認められる「受験資格」たるものが存在します。
受験資格をもらうためには以下の条件が必要になります。
① 動物看護士として3年以上の勤務経験がある方
これは当たり前といえば当たり前なのですが、実際に働いている人には受験資格を与えようという考えです。
ただ働けば良いというのではなく、仕事の大変さを味わって仕事にも慣れ始めると言われる勤続3年以上という実績が必要となります。
② 動物看護関連の学校の既卒者及び卒業見込みのある者
これに関しては言うまでもなく、学校で然るべき知識を勉強してきたと認められた方ですね。

しかしこの2つの受験資格は2014年度までの「移行期間中」の受験資格ですので、新しい受験資格は次のように発表されました。
① 動物看護士統一認定機構が推奨したカリキュラムを教育機関に於いて必要な単位を修めた者
② 動物看護士統一認定機構が定めた受験資格審査により個別に認めた者
この2つですが、つまり今後動物看護士の資格を取得するには認定機構が定める特定の学校で学ぶことが必要となっています。

前置きが長くなりましたが、実際にいくらかかるのか見てみましょう。
まず、どの方法で学んで単位をとるのかによって必要な費用が変わっていきます。
① 通学・通信講座の場合
それぞれスクールによって違いますが、およそ5万~10万円くらいであるようです。
② 大学・専門学校の場合
こちらも学校によって違いますが、だいたい初年度で130万円~となるのが相場のようです。
ただし通信講座の場合は移行期間中の受験資格者に該当します。
この他にも学校に入学してから教科書や器具を買えば金額は上乗せされますし試験対策の為に個人で参考書や問題集を買えばもう少し掛かって来ます。
学費や生活費などを考慮し自分に合った受験資格の取得方法を選んでいきましょう。

top