動物看護師になるための勉強方法とは

動物看護士の現状って? - 動物看護師になるための勉強方法とは

動物看護師になるための勉強方法とは > 動物看護士の現状って?

動物看護士の現状って?

ペットブームが落ち着いてきた昨今、今ではペットは家族の一員である考え方が多くなっていますね。
ここからは動物看護士の現状と動物と人間の関わりについてご紹介します。

「動物看護士」と聞いた時にどんな職種かと考えた時に、まず動物病院を思い浮かべる方が多いと思います。
最近では小学校や中学生の授業の一環で動物病院や動物園・水族館・ペットショップなどの体験実習も増えて来て、より動物に関わる仕事が身近に感じられるようになり動物関係の仕事に就きたいと希望する人が多く見受けられるようになって来ています。
「看護士」と聞くと誰しもが人間の病院で勤務されている方を連想するはずです。
「動物」と聞くとあらゆる生き物、ペット、動物園等を連想する事が出来ます。
このように、「動物」の看護士なのですから動物看護士とは動物たちと人間の関わりを深くする資格ともいえるのです。

動物看護士という資格は、まだ国家資格ではないので非公的団体による基準に沿っての資格という状態であります。
現在は動物病院・動物園・ペットショップなど資格がなくても働くことは可能です。
ですが、動物看護士統一認定試験を導入したことにより資格としての価値が上がると同時に就職にも有利になってきました。

今現在インターネットで「動物看護士の仕事 求人」で調べると、数え切れないくらい求人が出てきます。
ペットも人間と同じように年齢を重ねれば重ねるほど病気や怪我のリスクが高まるので、飼育している動物の種類が増えて行けば知識や経験豊富な動物看護士が必須になって行きます。
今後はもっと需要を高め、国家資格にまでしようという働きもあるため今後の変化を見ていく必要があります。
すでに認定動物看護士の資格取得条件が設けられていますので、こまめにチェックして資格取得に向けて頑張りましょう。

top