動物看護師になるための勉強方法とは

今からでも間に合うおすすめ勉強法 - 動物看護師になるための勉強方法とは

動物看護師になるための勉強方法とは > 今からでも間に合うおすすめ勉強法

今からでも間に合うおすすめ勉強法

いきなりですが資格取得に向けての勉強中の方はどのような勉強をしていますか?
大学や専門学校等によっては統一認定試験の対策をしていない学校がありますので教わるだけでは限界があります。
ひたすら参考書を勉強するのも手ですが、私なりに考えたおすすめの勉強法をお教えいたします。

勉強法その1「問題のクセを覚える」
参考書で基礎を勉強するのももちろん大事ですが、問題の出す形式、引っ掛け問題などにも慣れておかないといけません。
そういう点で過去問や予想問題が多量に載っている参考書が望ましいです。
とくに予想問題がメインの本ではそこから結構試験に出ていたりすることがあります。
試験の出し方にクセがあるのであらゆる問題に挑めるように対策しましょう。

勉強法その2「分野を幅広く」
問題を色々解いていると気づきますが、問題は犬猫だけではありません。
実験動物、家畜動物、エキゾチック動物や環境問題、免疫についてなど、ここまで必要?と思うほど問題の幅が広いです。
最初は広く浅くのスタイルで分かるところを埋めていき、分からないところは後で調べるようにすると効率が良いです。
問題集を複数持っているのであれば、繰り返し解いて行くと同じ問題が毎年何個かは出ている事に気づくはずです。
写真をみて答える実地問題がありますので、各器官の細かい名称まで分かるようになっていると良いです。

最後になりましたが動物看護士統一認定試験は効率良く勉強するのが大事です。
私の経験では分からない問題は後回しにして最後に調べて覚えるスタイルが合っていました。
何度も解いて色んな問題を柔軟に考えられるようにしましょう。

top