動物看護師になるための勉強方法とは

試験に合格するまでの必要期間 - 動物看護師になるための勉強方法とは

動物看護師になるための勉強方法とは > 試験に合格するまでの必要期間

試験に合格するまでの必要期間

今までは動物看護士の資格は民間団体が個々で作り活動してきました。
それまでバラバラに活動していた民間団体が協力して動物看護士の資格を統一しようと動物看護士統一認定機構が発足され、認定動物看護士という資格が作られました。
この資格は動物看護士統一認定機構が推奨したコアカリキュラムに基づく「動物看護学」を教育する学科あるいはコースを有する学校において必要な単位を修めた者となっています。

動物関連の専門学校を受験する人は多くが将来動物関係の仕事に就職したいと目標を持っていると思います。
その時点で将来どんな資格が後々必要になってくるのか調べておくと、普段の授業でも要点をまとめて覚える事が出来ると思います。
毎年動物看護士統一認定機構のホームページに試験の出題範囲が掲載されます。
学校側からの発表もあると思いますが、だいたい試験の一年前には掲載されるので個人でもチェックしておきましょう。

試験勉強の期間は個人差があるので明確には答えられませんが、試験日が近づいて来て焦らなくても良いように入学当初から学校の試験で間違った箇所などを復習していると自分の弱点などが分かり試験勉強も始めやすいです。
出来れば試験対策ノートなどを作り早くから要点をまとめて行くと自分の参考書にもなるので、試験勉強の際にも過去問を解くのに有益だと思います。
理想は学校に入学した時から少しずつ対策をして試験の出題範囲が発表されたと同時に参考書や過去問を解いていけると、就職活動も同時に行えて万全の状態だと思いますがなかなか理想通りには行かないのが現実です。
遅くとも試験対策の授業が始まったらその時点から何度も参考書や過去問を解いて試験の傾向と対策を練る事が大切になってくると思います。

top